FC2ブログ

2008-05-17

何度でもやる死フラ

こんな時間に申し訳ありません。宮城です。

ついさっきまでNHKのウルトラマン&ウルトラセブンの徹底討論見てました。コレがなんとも懐かしくて・・・。
さいごの方しか見れなかったからなんともいえないかもしれないが、さすがNHK!!
どっかのア○・トーークなんて番組とは違い、話も破綻したり脱線も一切なし!!
自分はところどころしか見てない人ですが、中間終わったら見たいなあ。
初代とセブンは大人が見ても楽しめる強いメッセージ性があるからね。
オレの脳内では風船=ピグモンだし、ウルトラマンは実は三種類だし。
ゼットンは最強だし。ダダは今でも嫌いだし。
来週もやるっぽいので、是非見たい。試験中だが。

あとゴルゴ13もそろそろ読みたいと思う。うちの親父が大好きで昔チョコチョコかじってたんだが。
あの政治や国際情勢を忠実に練りこんだストーリー。高1なら理解できると思う。

~~現在、アフガニスタンやイラクで活動している特殊部隊やPMCの社員にはM16系ではなくAK特に7.62mm口径を使う者も多い。これは信頼性だけでなく、7.62mm口径の高威力(彼らのような熟練の射手ならばフルオートでもコントロール可能である)や、弾薬や部品の補給が容易である事が理由である。特にPMCは部品の供給が軍に比べて遅いため、故障・破損しても即座に修理・代替することができるAKの人気は高い。

また、ディスカバリーチャンネルの人気シリーズ「ザ・トップ10」における、「軍用ライフルトップ10」ではM16を退け、見事1位に選ばれている。

国際人権団体アムネスティ・インターナショナルの調査によると不正規品を含め約1億丁ほど出回っているAKはアフリカなど一部の地域では30ドル以下でも購入でき、多数の武装勢力による紛争、テロリスト等に使用され発展途上国で多大な被害をもたらしていると報告した。[1]調査報告書は「AK-47:世界最強の殺人マシーン(AK-47:The World's Favourite Killing Machine)」と題され、「人類史上最も人を殺した兵器」とも、「小さな大量破壊兵器」ともいわれている~~
ウィキ参照。。。

ミリタリネタごめんなさい。でもコレもゴルゴ13よんで知った知識。
ソ連でカラシニコフさんが作ったこのアサルトライフルAK47がいかに優れているか。なぜ紛争地域での使用頻度が高いのか?
僕はこんなもの触りたいとかかけらも思わないけど、やっぱ世界知るためにはこういうことも知っててもいいと思う。

てか、準備期間中になにやってんだ自分・・・。
「おれ、中間が終わったらゴルゴ13読むんだッ!!」ってさ・・・
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ヘタリーノ同盟

Author:ヘタリーノ同盟
城崎八七:しつこいけど一応言っときます。「きのさきやしち」です。「きさき」って読むアニメキャラも居るそうですが。
宮城春人:もう思い出に浸る側なのね……           
のらねこ:人生で勉強のみに費やせる期間は今しかない!

最近の記事
最近のコメント
フリーエリア

FC2カウンター
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゲームコーナーPlus

おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード