--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-03-30

西って繰り返すと噛みそうになるね。

にしにしにしにしにしにしゅぬしゅ…。城崎。




と、いうわけで、


中略


今僕は兵庫に居ます。



中略



明日は従兄弟(新中1)と2人で大阪観光に行きます。


どこ行っても良いと言われたので、あれこれ考えることに。




中略



結果、大阪城→道頓堀→天保山(ググると面白いかも)→B'sショップ(バファローズ直営店in大阪ドーム)


…というルートに。まあ無難ちゃあ無難ですね。最後を除いて。笑


万博公園の方も考えたんですが、そっちは近いこともあって結構行ってるので今回はミナミ・大阪港らへんに重点を置くことに。


いいいいいよっしゃあっ!!
吐くまで遊ぶどー☆(え


ということで、明日に備えて今日は寝ます。グッナイおったまげーしょんマーク!
スポンサーサイト

2010-03-25

極論


俺の基本生活が朝7時起き夜24時寝
生活時間 17時間

飯×3と風呂 約1時間30分
学校(自調自考室)までの往復 30分程度
勉強時間 10時間程度
その他←何に使ってんだコレ?

その他をなくせば、だいたい勉強に費やせる時間・・・約15時間(笑)
まあこんなにできるとしたら意識して1日・・・できるかなぁ。

でもそのうち休憩1時間引いたとしても14時間できるじゃん!
1日10時間で満足してたけど、まだできるね。
春休み中毎日12~3時間くらいに増やそうかな・・・。

自分で限界決めずに、いつかのY氏が言ってたとおりトップスピードでやり続けよう。いずれやるくらいなら今やる。

2010-03-18

TV or RADIO?

前回の続き。城崎。


前回までは、ネットにやられていく業界と、テレビについてgdgd話したと思います。

なんで今回は本命RADIOについて。


現在のラジオ業界っていうのは、正直な話ネットなんかあろうが無かろうが厳しい状況です。
夜帯の主なリスナーだった受験生等若年層の聴取率が年々低下してるんですね。
携帯ミュージックプレイヤーの普及、テレビ一部屋一台の家庭の増加で若者がテレビを見る時間が増えたこと、等々色々ありまして、みんな聴かなくなってくる。まして不況の中、ラジオにCMを流す程度の企業が真っ先に削ってくる費用は当然広告費。
テレビ局とくっついてる放送局(例:ニッポン放送&フジテレビ、TBSラジオ&TBS)の中にはテレビ局側に赤字を補填してもらってたりするところもあるとか。
どこのラジオ局も財布開けたら小銭しか入ってないくらいのカツカツ経営な訳です。

ところがどっこい、メディア系企業というのは面白いもんで、その必然性からか、簡単には倒産出来ない造りになってるんですな。特にラジオは災害時に必要不可欠なものなので、原則として放送が【義務】付けられてまして。

だからどんなに貧乏だろうと簡単には根絶やしにされないんです。


でもそれだけならTVも同じ。まして潰れたときの影響の大きさから考えれば、TV業界の方がよっぽど倒産できないかもしれません。


それでもラジオを若干持ち上げるのは、やはりネットとの相性の良さなんです。


そもそもTVとラジオでは番組の形式が全く違う。

TVでは映像として放送されるわけですから、視覚的に面白いもの、不快にさせないものが評価を得るわけです。視覚に訴えられる分、与えるインパクトは大きいですが、映像を配信、という行為自体が結構特殊性を持つ分どうしても一方的な内容になりがちです。だってTVの中で視聴者のメッセージなんか読まれても読み手が口動かしてるだけで面白くもなんともないじゃないですか。むしろ資金力にモノを言わせてビジュアル的に映えるモデルとか面白い芸人をゲストに呼んだ方がウケますよね。



じゃあラジオはどうかと言えば、ラジオで求められるのは回しの上手さとトークスキルです。聴覚にしか届けられない分、好印象を得るためにはあらゆる工夫も必要になってきます。
その工夫の一つにリスナーからのメッセージがあるわけです。どんな番組でも、ラジオドラマとかでない限りはリスナーからのメッセージを募集するはずです。
これのメリットは、まずコストがあまりかからない、尚且つTVよりも規模が小さいのを逆手に取ることで、リスナーに「自分も送ったら読まれるんじゃね?」と思わせることも出来ます。というよりTVに応募するより当たる確率が高いのは当然ですよね。
このシステムによって、リスナーを「自分も参加してる!」気にさせて、はがき職人(今はメール職人か)みたいなコアなファンを生み出した訳です。


低コストと発信者と受信者の垣根の低さ。これはまさに今のネットでメジャー化しているものの共通項ですよね。
シロートでも記事が書けて、シロートでもそれにコメント出来るブログやmixi。
シロート同士で意見交換して常に発信・受信が混同している掲示板。
シロートが動画を発信してシロートがそれにコメント出来てしまうyoutubeやニコ動。
そしてこいつらはシロートでも充分払えるコストで成り立ってる(むしろゼロコストな)存在ですよね。


まさにラジオ型文化が花開いてるのがネット社会だと思います。


さらに言えば、パソコンっていうのはあらゆることを同時に作業、つまり「ながら」を合理的に出来る機械です。だったらそこに+αできるとしたらTVよりも「ながら」のベテラン、ラジオの方がしっくりきます。


…そんなこんなでネット社会におけるラジオの有利な点をあげてきましたけど、現実にラジオ業界はTVよりも遙かに早くネットとの融合をはかってきました。


BSデジタル放送(普及せず失敗←受信用設備が高かった…)→地上デジタル放送(アナログも災害時の為に維持せねばならないので完全移行は不可)
…と苦労しながらもデジタルに進出していく中で、簡易動画放送(ラジオのスタジオをカメラで映しながら放送する感じ)のスキル、インターネット放送(BS時代の低普及率等から、デジタル放送をインターネット上で全く同じように聴取出来るようにしているとこが結構ある)のスキルをドンドン上昇させています。

さらにインターネットラジオ局も相次ぎ開局。地上波放送よりも申請のハードルも遙かに低いので割と簡単に開局出来るんです。

さらにアップルがポッドキャストのシステムを作ってくれたので、おまけ番組や予告等、保存されても全然問題ない奴は各会社が一からセットしなくてもシステムに乗っかるだけで簡単に配信できます。



極めつけはコレ、つい先日試験的に始まった、IPサイマル放送、通称「radiko」です。
こいつのスゴいところは、今までのインターネットラジオが独自の番組、全世界が受信地域になっていたのに対し、このradiko放送では、関東なら関東の、関西なら関西の(まだ関東圏と関西圏のみ)エリアごとに、各地域の地上波で流れる放送がパソコンでそのまま聴けるんです。簡単に言えばラジカセをパソコンにぶっ込んだってことですね。

地域に溶け込むのが得意なラジオ業界にとって、配信地域が際限なく広がるのは必ずしもメリットがあるとは言えないのでしょうがないとして、何よりラジカセよりパソコンの方が多いんじゃないかって感じの今のこのご時世、なかなか勇気ある決断だと思います。


TV業界が未だにネット業界に中途半端にしか入り込めてない中、地上波放送を丸ごと持ってくるっていうのはスゴいことなんですよ。


こうやって、地味ながらも、あの手この手でラジオを当たり前の存在として維持させ続けている限り、この業界は儲かんなくてもなんとか首の皮一枚繋げてやってける気がします。


とにもかくにも頑張れラジオ。なんだかんだで若年層だっていっぱい聴いてるんだから!


では。超長文失礼。


追伸:ところでTVはいつになったら本気になるんでしょうかね。ダウンロードされる事にアレルギーを感じ続けている限り無理かな。別に俺はパソコンもそんなに詳しくないから落とす落とさないはよくしらんけど、ネットでコピペを繰り返すとそれが莫大な宣伝効果を生み出す(twitterに企業がこぞって参加してる理由でっせ)のを自覚したほうが良い。被害者ぶってないで、それに乗っかる位の事をしなきゃひ弱な建て前だけじゃすぐにやられちゃうのに。

2010-03-12

こういうテンションの上がらない日は

テスト帰ってくる日は憂鬱です。のらねこです。
楽しみ3割帰ってからの萎えが7割くらい、今は。中々できるようにはならないね。そんなんだったら苦労しないし。

そしてそれも三つだからね。学年末・河合・東大レベル模試・・・ストレート・アッパー・フックの三連続をノーガードで受けた感じ。今日は心が晴れないでしょう。専ら部屋の片付けとかに専念することにしよう。日にも適材適所な日があると信じる。

でも今日は嬉しいことがあって、先輩方が部活に来たんですよね。いろいろ話してけど、受験の話をしたり、参考書のおこぼれをもらったり、ありがたいことです。・・・来年の俺はそこにいるのだろうか?

それを現実にしたいなら、春休みも頑張るしかないよねっていう、きっと俺は毎日自調自考室にこもってます、家でやるより効率いいし。まぁ今も落ち込んでる暇はないよねって言いたいけど、無理したら心折れそう。こういうときに部活とかでストレスというか鬱憤をはらしたいね。勉強以外でがむしゃらにしたい感じ。

そういや、俺は勉強するキャラに見えないと。うん、そうだと思う。過去の記事を見てくれれば分かるとおり、勉強からかなり逃げてました。特に中学は。受験を意識し始めたのは部活をやめた11月あたりから、本気で休日返上で勉強し始めたのが1月の中旬あたり。東大を意識し始めたのもこのくらいから。目指せ東大の理由はこの前の記事から変わらないけど、遠すぎて遠すぎて相変わらず現実味がないね。あーはなしずれた。で何でこんな勉強してるかって何か変なスイッチが入ったとしか言いようがない。一月のあるきっかけでふっきれた感じ。スタートダッシュ遅すぎだよなーと感じながらの今だけど。「新学期までにみんなとの差をつけよう!」とかよくある広告だけど、俺の場合「新学期までできるだけみんなとの差を(マイナスから)縮めよう!」だからね。=で満足したら差は一定に縮まらないから、それより上のことをやんなきゃ。量も質も。

さらに内輪ネタ。おれはよく(元)卓球部と話すとき黒板にいろいろ書きます。どーしようもないことを。日常でもメモ用紙にいろいろ書くくらい、突拍子なことを書きます。その日の計画だったり、今したいことをまとめたり、そんなことが好きな人間です。なんかちょっとしたことをまとめたりするのは好きですが、こういうブログとかのネタとか表現の作文とか1つのことについて長いことを書くのには好きじゃないんだなーと。だから話題が飛び飛びでまとまってないんです。多分。

さて、こういう日はさっさと寝るに限るんです。では。

2010-03-10

ボイス呟いてブログ書く。

順にmixi・twitter・fc2ですね。城崎。



毎度。アルティメット詰め込みテスト対策で余剰電力が皆無だったのでブログ書くネタはあr(ry


はい。言い訳ですね。こういう時「言い訳して良いわけ!?」なんて調子扱いた発言する奴がおったら真顔で「…え?良くないよ?」って答えるのが本当の友情だとも思う訳なんですけどもね。


まあおかげでテストの方は当初予測よりも大幅に傷も浅く済みまして。てか俺の科目だと全教科易化な感じでした。マジ数学にかけた六時間返せw



さてさて。んでまあそんな感じでDead or aliveな勉強していた最中ですね、とある疑問が浮かんだ訳です。



「もしラジオとテレビがいつか廃れるとして、先に潰れるのはどちらかしらん?」

まあ春氏との会話の中での話なんですけどね。


おそらく大方の人がテレビだろ!?と答えると思います。
てかすでにラジオなんざ聴いてないし…。って人もいらっしゃると思います。


まぁただ、根っからのradioboyな私はこう言いたいのです。


「儲かるのはテレビ。生き延びるのはラジオ。」



…まぁこんな発言してる時点でラジオに収益力は望めないと公言しているようなもんなんですがね。笑



ただこの結論に至ったのは理由がありまして。


まず何故ラジオorテレビが廃れるなんて話になるのか?ですけど、答えはモチロン


…ネットです。


近年のネット世界の拡大は目を見張るもんがありますね。

新聞は今ネット世界にコテンパンにやられています。
日経が電子版(つまりネット版)の日経新聞を創刊するようですがおそらく大きな収入源にはなりません。
ただでさえネットメディアが普及する中でも、特に経済ネタはスピードが求められる分、ネットにはググっちゃえばいつでも手に入るできたてホヤホヤな情報が溢れています。

だから本当に金融系に勤めている人以外の、いわゆる一般の人ならわざわざ金払ってまで新聞買う必要も無くなっちゃった訳です。

悲惨なのは新聞だけじゃない。テレビ・ラジオもコテンパンです。


テレビはようつべ・ニコニコとか。ラジオはポッドキャスト、アニラジに限定して言えば地上波の4倍くらいの番組がネットラジオな状態です。


だがここで黙って死に絶えるはずもない。どの業界も上手いことネット世界に混じろうと必死なわけです。



テレビで言えば、東京MXがようつべにニュース番組をうpし始めていますし、NHKも有料のオンデマンド放送を始めています。


…だがどうもパッとしない。
ニュースだけで言えばヤフーニュースの方がスピードは勝り、それぞれのジャンルに詳しい人のブログをみた方がよっぽどバイアスのかからない詳しい情報が手に入る訳ですし(民放なんてニュースの誇張ぐらいいくらでもしますから)
案の定NHKのオンデマンド放送は半分死にかけです。
受信料払って見てるもんに更に金なんて払う訳ないじゃないですか。


ならラジオはどうか。


…ってとこですが、なんだか止めどなく長くなりそうなんで、ラジオについてはまた次回。


では。皆さん、気温の上下動にお気をつけ下さいまし。

2010-03-03

比率

(圧倒的な配分)数学 化学 物理>>>越えられない壁>>>(ふつー)英語 w>>>(やってることすら危うい)保健 家庭科 現代文 古典

ははは。
これでも数学・化学・物理終わってないんだぜ。
どーしよ。どーしよ。

数学→明らか4ステップのせいです。
化学→有機だしね。捨てるとか問題外だし。
物理→理解するのに時間かかりました。乙

あと古典の力ryおわんねーよ。これ・・・。これやってもまだ授業でやった内容もあるなんて・・・やってるよーでやってない感じ。もう解答眺めたくなってきた・・・。

ついに一年の授業終わったなー
ほんと受験まであっという間なんだろうな。
1日は長いのにもうセンターから一ヶ月以上たってやがる。
でもやれるだけやりたいね。

時間ないので、簡潔に。では。

2010-03-01

卒業おめでとうございます!

卒業の前に「御」を付けるのは何かクドい気が…。城崎。



おはよう御座います。朝から喉がスゴいことになっている城崎です。燃えるぜ喉がバーニン!



えー、卓球部、図書委員をはじめとする先輩の皆さん、



「御」卒業おめでとう御座います!


ええ、ええ、クドくたって構いませんとも。そんなね、一回の挨拶ですむわけ無いじゃないですか。心の中に潜む沸き立った感謝の意を伝えるためならば「御」くらいいくらでも御付けいたしますで御座いますですますよ。




いやぁ…でもつくづく、先輩にはいろんなこと教えてもらって、いろんなモノ貰って、色んな話したのに、どうもこっちからのお返しが少なかった気がします。本当に毎度毎度すいませんでした…気が回らないっていうのは嫌な癖ですな。



一昨日は図書委員の先輩に渡すもん渡せたし、今日は卓球部の先輩と肉がっつく予定です。


人ができている方ばかりなので尊敬というか畏敬レベルです。




では。学校で見かけたら後ろから右ストレートでもしてやって下さい。こっちが気づけなかったら悔しいので。笑




追伸:野良猫様 またまたまた更新止めてすいませんっした…反省してま~s(ry
プロフィール

ヘタリーノ同盟

Author:ヘタリーノ同盟
城崎八七:しつこいけど一応言っときます。「きのさきやしち」です。「きさき」って読むアニメキャラも居るそうですが。
宮城春人:もう思い出に浸る側なのね……           
のらねこ:人生で勉強のみに費やせる期間は今しかない!

最近の記事
最近のコメント
フリーエリア

FC2カウンター
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゲームコーナーPlus

おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。